満杯に張っているので私のパンツ姿

俺は思う存分下半身太りが引け目でした。
それもベスト気になるのはスケートプレーヤーみたいな大腿。満杯に張っているので私のパンツ姿はちんちくりんだ。狭苦しいお子さんがいて、ヒールは履けないのでごまかせません。

けれども今どき気付いたんですけど、反対大腿のセル明かりが消えてある…若々しい時は立って掛かるだけでぼこぼこ出てたのに。消えた理由はよくわからないんです。

地道にマッサージしていたから?養育で取り扱う筋肉が変わった?それともレッグマジックの力?

ですから反対ももにお肉は大して欠けるんです。消えたのは有難いとして、厄介は前ももにあったんだという露呈しました。

硬い前ももをどうして洗い流すか、一向に分からなかったのでネットで見つけました。すると鍛え上げるによってストレッチングほうが効果ありとのこと。
実行嫌いだったのでこれは運。

さっそく実践しています。立った体勢で背面に歩きを折り曲げます。足首を持って、お尻に張り付くようにする。
これでももを引き伸ばすような感じです。皿洗いや気づいたときにやるようにしています。

あとはマッサージだ。反対ももをぐーっと指全体で押します。割り込むくらいの調節だ。

実践しやっとからまだ一月経ってないのですが、大腿が1センチ細くなりました!

俺は印象が変わるほど細くなるのが目当てだ。今まで大腿あたりを包み隠すような格好ばっかりでした。下半身が細いと格好を一際味わえると思います。

周りのママさんたち軒並み狭いし、パンツ姿をカッコよく履きこなしたいんです。狭いといったパンツといったTシャツだけでもカッコいいか。憧れます。

あとはお腹八分目を心がけて頑張っています。お酒やコーヒーで食欲をそらし、しのいである。
本当は近頃、棄権期なんだと思います。思うように収まりません。も諦めずにダイエット続けてみます!tattoointernet.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です